2011年05月06日

遅ればせながら「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜 を観てきた

連休最終日、最初は家で一日中寝てようと思ってたんだ。

それが何故急に「マクロスF」を劇場まで観にいこうと思ったのかというと、3日の夜中のカラオケでの事。学生時代の友達と十数年ぶりに飯を食べに行った後、カラオケに行くことになったんだけど、その友達が、「マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」を観に行ったって話になって、シェリルの歌が好きだって言ったので、歌うことに。

何曲か歌ってるうちに、「そういえば、TVシリーズ終わってからはマクロスFのCD買ってなかったなぁ」って、ふと思ったので、次の日タワーレコードに。

「戦国鍋TV」のアルバム買いに行ったときに、「サヨナラノツバサ」のボーカルアルバム売ってるのは確認済みだったので、とりあえずそれを買うことに。
CIMG0555.JPG
劇場版マクロスF サヨナラノツバサnetabare album
the end of"triangle"

それとついでにもう一枚これも買ってきた
CIMG0557.JPG
コズミックキューン

で、これを聞いたのがその後の行動を決めることに。夜中に一度全部聞き終わった時

「この曲を劇場で聴かないでどうする!」

って気持ちがすごく沸いてきて、夜中の3時から近場でやってる映画館を探し出す。

まずは神奈川でやってる映画館を探すと、さすがに封切から二ヶ月経ってるので、やってる映画館は一箇所。しかも夜の21時過ぎからの一日1回のみの上映スケジュール。それでも良かったんだけど、次の日仕事だし、車で行っても帰ってくるのに30分はかかるから、東京の近場でやってるところを探すことに。

やっぱり一日1上映で夜の21時過ぎってところが多かったんだけど、池袋の映画館で朝の10:50〜開始って所があったので、そこに行く事に。

寝不足の目をこすりながら9時過ぎに駅を出発。10時に池袋着。チケットを買って劇場へ。

とりあえず・・・
CIMG0553.JPG
パンフレットは購入。ほかにはとくにめぼしいグッズは無かったので劇場の中へ。

もう公開から時間経ってるので、あんまり人いないんだろうなと思ってたら、最終的には80人くらいは観に来てた。座席もど真ん中で運よく前の席は人が来なかったので観やすくてよかった。

で、いざ始まると、やっぱり観にきてよかったと実感。ライヴステージ、戦闘シーン共に迫力のあるサウンド。家じゃ相当お金かけないとあそこまでの迫力はやっぱり体験できないね。

そしてクライマックスに流れる「サヨナラノツバサ〜the end of triangle」が流れ始めると、全身鳥肌モノ。アルバム聞いたときに、タイトルと歌詞見て間違いなく最後の戦闘で流れるんだろうと思ってたんだけど、映像と一緒に聞くとさらに感動が増して聞こえた。

エンディングはどちらとも取れる終わり方だけど、個人的には前向きな未来を想像したし、そうなって欲しい。本当のハッピーエンドはあのエンディングの後に来ると。

心地よい高揚感の中、映画館を後にし、次の目的のため2日振りの秋葉原に向かうのだった・・・

日記的には次回に続く!
posted by ちゃん at 01:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・漫画・アニメ・フィギュアの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。