2012年03月11日

東日本大震災から一年

丁度一年前、仕事中に起こった地震。あれだけ揺れたので、最初は関東で起きた地震だと思っていたら、東北が震源地だとわかり、被害状況をニュースを見て愕然としたのを覚えてる。

震災直後に行けなかったボランティアに、先週行ってきた。震災直後よりボランティアの数は減ってるそうだけど、それでもまだ沢山の人が復興の手助けをしようとボランティアに来ているようです。

現地は震災直後の瓦礫が散乱してる映像とは違い、瓦礫は数箇所に纏めて置かれていて、更地となった町の中に、被災した建物がポツリポツリと点在していました。でも、瓦礫はまとめて置いてあっても、ほとんど処理されてないで置いてあるだけって印象。

地元の神奈川県も瓦礫の受け入れしようと動いてるけど、住民の反対で話が進んでない状態。個人的には全然受け入れてもらってかまわないと思ってるんだけど、やっぱりわが身可愛さって人が多いんだなと感じてます。ちなみに家から1キロ圏内の下水処理場に放射能汚染で処理できない土砂が山積みになって置いてあります。

今回ボランティアに行って、元のような生活レベルまで戻るのはまだまだ時間がかかるんだろうなと思ったけど、それでも少しづつだけど、復興に向けて動き出してるのは感じられました。

ボランティアにはなかなか行けないけど、募金などをして少しでも後押しができたらいいなと考えてます。

posted by ちゃん at 15:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。