2010年10月15日

母校からノーベル賞受賞者出た!

昨日の朝刊に挿まれてたリベルタってタウン紙にびっくりする記事が載ってた。

今年のノーベル化学賞受賞者の根岸英一さんが少年期に大和市に住んでいて、しかも母校の大和小、中学校の卒業生だったことが書いてあった。市長とかも把握してなかったらしく、突然の吉報に学校や駅、スポーツセンターのグラウンドに横断幕などを作って掲げるらしい。

記事によると市長との会話で、大和小のシンボルでもある2本のイチョウの大木のことを懐かしんでいたり、年に一ヶ月ほど日本に戻ってくると、奥さんの兄のいる家に来たりと、いまだに大和市とは縁があるみたい。

しかし、母校から世界的有名人が出るとは想像もしなかったなぁ、めでたい事だ。
posted by ちゃん at 11:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。