2011年07月10日

6月終了深夜アニメの個人的感想 金曜〜日曜

前回書いた日記の続きってことで、6月で終わった深夜アニメのちょー個人的な感想。

…すごい良かった!毎週楽しみにして観た!!
…面白かったので毎週見た!
…とりあえず録画はして毎週観てた
…惰性で毎週観てた、またはたまに観てた
…存在自体忘れてる位、まったく観なかった!

って感じでいってみます。前に書いた開始時のアニメの評価からの変化も載せといた。
開始時評価→終了時評価(評価時未見だったのは見てからの評価で)

金曜
Aチャンネル:
毎週観てはいたんだけど、やっぱりそれほど面白いとは思わなかった。メインキャラ4人のうち幼なじみ?2人が個人的に気に入らないんだからダメだわ。

Dororonえん魔くん メ〜ラめら:
やっぱり古臭さはあるけど、ノリはすごく好きだった。ただ、後半のほうはかなりぶっ飛んでたけどね。

30歳の保健体育:
ソコソコ面白かった。15分番組だったからさらっと見れたしね。まぁ、男のほうは彼女できたのにダッチワイフ捨てないで持ってるのはどうかと思うぜ。まぁ最後のほうはちょっと惰性で観てたところもあるけど、期待以上には楽しめました。

そふてにっ:
最初は期待あんまりしてなかったんだけど、回を追うごとにバカっぽさに磨きがかかって楽しくなってきた。主人公のピンクの髪の子のくだらない妄想も、面白かったです。なにげに2期期待してます。

よんでますよ、アザゼルさん。:
これはかなりはまったなー。原作本買っちゃったくらいだし。悪魔達のかけあいが抜群ですわー。結構原作の話し飛ばしてるのとかもあるのが勿体ないけどね。絶対2期やってほしいわ。

変ゼミ:
原作ほどグロい表現は少なかったかな。その分ちょいとインパクトが弱いようには感じた。期待してたほどは面白くなかったので、途中からは、だら〜っと観てました。

GOSICK−ゴシック−:
2クールものだったけど、結局最後までは視聴続けた。ただ、推理ものとしてはあんまり面白いとは思わなかったけど、物語自体はソコソコ面白かったかな。しかし、最終回いきなり年数進んだなー。

土曜
DOG DAYS:
もう少し面白くなるかなって期待はしたんだけど、たいして盛り上がらないで終わっちゃったって印象。もう少しシリアスな展開でも良かったんじゃないかなって個人的には思ったけどね。途中で飽きちゃいました。

デッドマン・ワンダーランド:
話は面白いと思いました。ゲームに負けたら目玉取られたりとか、痛そうです。原作読んでないので解らないんだけど、脱出しようとしたグループ、意外とあっさりやられちゃうんだね。アニメでやった所って、まだ原作だと序盤なんだろうか?続き見たいかなって気もします。

日曜
アスタロッテのおもちゃ!:
なんかとくに盛り上がりもなく終わった印象。名前忘れちゃったけど、男とロッテってのの母親の間に子供がいたってのが一番「へー」って思った所かな。

「いろは」と「タイバニ」とか気に入ってるのがまだやってるので,秋までは見るのがあってよかった。今期、ざっと1話みたけど、それほど惹かれるのはなかったかな。まぁ4把くらい観てから取捨決めないとね。
posted by ちゃん at 19:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・漫画・アニメ・フィギュアの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。