2011年07月10日

第93回 全国高等学校野球選手権 神奈川県大会開幕しました

今年も神奈川県の夏の高校野球が開幕した。

今年も186校参加。全国で3番目に多いみたい。統廃合で一番参加校が多かった時より20校近く減ってるんだな。自分の母校も統合でなくなっちゃったし。ただ、統合前は部員不足だった野球部も、今年は30人近くもも部員がいるらしくて、しばらくは予選にちゃんと出れる状態が続きそうなのは良かった。

選抜は震災の影響で開幕も危ぶまれたけど、選手権はどうにか被災地でも開催される用でよかった。県内にも何人か被災地から非難してきてる生徒が選手として登録されてるみたいです。

今大会は、実績では選抜優勝の東海大相模が頭一つ抜けてるとは思うんだけど、春の県大会で県立校に負けたりしてるので、決して楽観は出来ないと思う。横浜、慶応、桐蔭とかが中心にはなるだろうけど、第1シードの向上とか、隼人や武相などもノーシードとはいえ侮れないだろうね。

近年の県立勢の躍進も目覚しいものがあるから、いきなり有名私学が食われることもあるかもね。

シード校が順調に勝ち進めば、5回戦で横浜−東海大相模の超注目カードが観られるだよなー。間違いなくスタンド満員だろうな。
posted by ちゃん at 20:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

序盤から好カード
Excerpt: いよいよ今度の日曜日(10日)高校野球神奈川大会が開幕。今大会は1、2、3回戦で横浜-(Y校-大和南の勝者)東海大相模-藤沢翔陵日大-相洋藤嶺藤沢-立花学園創学館-桜丘厚木北-(横浜商大-橘学...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2011-07-14 07:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。