2007年04月16日

2007 バーレーンGP結果

1  F.マッサ(フェラーリ)
2  L.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
3  K.ライコネン(フェラーリ)
4  N.ハイドフェルド(BMW)
5  F.アロンソ(マクラーレン・メルセデス)
6  R.クビサ(BMW)
7  J.トゥルーリ(トヨタ)
8  G.フィジケラ(ルノー)
9  H.コバライネン(ルノー)
10 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)
11 A.ブルツ(ウィリアムズ・トヨタ)
12 R.シューマッハ(トヨタ)
13 R.バリチェロ(ホンダ)
14 C.アルバース(スパイカー・フェラーリ)
15 A.スーティル(スパイカー・フェラーリ)
16 A.デビッドソン(スーパーアグリ・ホンダ)
       −DNF−
17 M.ウェーバー(レッドブル・ルノー)
18 D.クルサード(レッドブル・ルノー)
19 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
20 V.リウッツィ(トロロッソ・フェラーリ)
21 J.バトン(ホンダ)
22 S.スピード(トロロッソ・フェラーリ)

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 08:14| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

早大・斎藤佑樹投手白星デビュー

東京六大学野球の春季リーグ戦が今日開幕。注目の早大ルーキー、斎藤佑樹投手が開幕試合の東大戦に先発し、6回を1安打無四球、8奪三振の無失点に抑え、勝利投手になったそうです。

同世代の楽天・田中よりも先に新しい舞台で勝ちましたね。しばらくは相当注目されるでしょうけど、経験をつんで良い投手に成長してほしいです。
posted by ちゃん at 14:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007 バーレーンGP予選結果

1  F.マッサ(フェラーリ)
2  F.アロンソ(マクラーレン・メルセデス)
3  K.ライコネン(フェラーリ)
4  L.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
5  N.ハイドフェルド(BMW)
6  N.ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)
7  R.クビサ(BMW)
8  J.トゥルーリ(トヨタ)
9  R.シューマッハ(トヨタ)
10 M.ウェーバー(レッドブル・ルノー)
11 H.コバライネン(ルノー)
12 G.フィジケラ(ルノー)
13 D.クルサード(レッドブル・ルノー)
14 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
15 J.バトン(ホンダ)
16 V.リウッツィ(トロロッソ・フェラーリ)
17 S.スピード(トロロッソ・フェラーリ)
18 A.デビッドソン(スーパーアグリ・ホンダ)
19 R.バリチェロ(ホンダ)
20 A.ブルツ(ウィリアムズ・トヨタ)
21 C.アルバース(スパイカー・フェラーリ)
22 A.スーティル(スパイカー・フェラーリ)
続きを読む
posted by ちゃん at 14:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

2007 マレーシアGP結果

1  F.アロンソ(マクラーレン・メルセデス)
2  L.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
3  K.ライコネン(フェラーリ)
4  N.ハイドフェルド(BMW)
5  F.マッサ(フェラーリ)
6  G.フィジケラ(ルノー)
7  J.トゥルーリ(トヨタ)
8  H.コバライネン(ルノー)
9  A.ブルツ(ウィリアムズ・トヨタ)
10 M.ウェーバー(レッドブル・ルノー)
11 R.バリチェロ(ホンダ)
12 J.バトン(ホンダ)
13 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
14 S.スピード(トロロッソ・フェラーリ)
15 R.シューマッハ(トヨタ)
16 A.デビッドソン(スーパーアグリ・ホンダ)
17 V.リウッツィ(トロロッソ・フェラーリ)
18 R.クビサ(BMW)
       −DNF−
19  N.ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)
20 D.クルサード(レッドブル・ルノー)
21 C.アルバース(スパイカー・フェラーリ)
22 A.スーティル(スパイカー・フェラーリ)

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

2007 マレーシアGP予選結果

1  F.マッサ(フェラーリ)
2  F.アロンソ(マクラーレン・メルセデス)
3  K.ライコネン(フェラーリ)
4  L.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
5  N.ハイドフェルド(BMW)
6  N.ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)
7  R.クビサ(BMW)
8  J.トゥルーリ(トヨタ)
9  R.シューマッハ(トヨタ)
10 M.ウェーバー(レッドブル・ルノー)
11 H.コバライネン(ルノー)
12 G.フィジケラ(ルノー)
13 D.クルサード(レッドブル・ルノー)
14 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
15 J.バトン(ホンダ)
16 V.リウッツィ(トロロッソ・フェラーリ)
17 S.スピード(トロロッソ・フェラーリ)
18 A.デビッドソン(スーパーアグリ・ホンダ)
19 R.バリチェロ(ホンダ)
20 A.ブルツ(ウィリアムズ・トヨタ)
21 C.アルバース(スパイカー・フェラーリ)
22 A.スーティル(スパイカー・フェラーリ)
posted by ちゃん at 23:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

今年も面白くなりそうだ

今シーズンのF1開幕しましたけど、開幕戦からいきなりスーパーアグリやってくれましたね。

開幕直前までニューマシンの発表がなくて、心配したんですけど、開幕直後でトップチームのマシンが熟成しきってない時期とはいえ、いきなり公式予選で琢磨が10位、デビッドソンが11位と大躍進ですからね。

戦前の予想だと、フェラーリが一歩抜けてて、続いてマクラーレン、ルノー、BMWが良いってのが大方の見解みたいですね。日本勢はホンダ、トヨタともに冬のテストで良い結果が出なかったようで、評判はよくないようです。

で、今年もルールが結構変わったみたいで、タイヤはハードとソフトをレースで各一回は使わないといけなくなったり、エンジンはどうやら2010年まで環境面を考慮して?開発凍結となったみたい。あとはセーフティーカーが出た時、去年はピットインして給油とかを済ますことができたんですが、今年は出た瞬間にピットに入るのが禁止になったようです。まぁ開幕2週間前に30項目くらいルール変更があったりと、細かな変更はいっぱいあったようですが。予選とかのあとの会見で、去年まではスポーツドリンクみたいなのが置いてあったんですが、今年は水に変更になったらしい。でも、予選のときオレンジ色の水でしたが。

昨日の予選のとき、スーパーアグリのマシンが去年のホンダコピーじゃないかってクレームがついてるみたいな事言ってたんで、少し気がかりですが、なんにせよ、トップチームのドライバーが大きく入れ替わったり、スーパーアグリの活躍が期待できそうだったり、今年も楽しく観れそうです。
posted by ちゃん at 13:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007 オーストラリアGP結果

1  K.ライコネン(フェラーリ)
2  F.アロンソ(マクラーレン・メルセデス)
3  L.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
4  N.ハイドフェルド(BMW)
5  G.フィジケラ(ルノー)
6  F.マッサ(フェラーリ)
7  N.ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)
8  R.シューマッハ(トヨタ)
9  J.トゥルーリ(トヨタ)
10 H.コバライネン(ルノー)
11 R.バリチェロ(ホンダ)
12 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
13 M.ウェーバー(レッドブル・ルノー)
14 V.リウッツィ(トロロッソ・フェラーリ)
15 J.バトン(ホンダ)
16 A.デビッドソン(スーパーアグリ・ホンダ)
17 A.スーティル(スパイカー・フェラーリ)
       −DNF−
18 A.ブルツ(ウィリアムズ・トヨタ)
19 D.クルサード(レッドブル・ルノー)
20 R.クビサ(BMW)
21 S.スピード(トロロッソ・フェラーリ)
22 C.アルバース(スパイカー・フェラーリ)

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 13:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

2007 オーストラリアGP予選結果

1  K.ライコネン(フェラーリ)
2  F.アロンソ(マクラーレン・メルセデス)
3  N.ハイドフェルド(BMW)
4  L.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
5  R.クビサ(BMW)
6  G.フィジケラ(ルノー)
7  M.ウェーバー(レッドブル・ルノー)
8  J.トゥルーリ(トヨタ)
9  R.シューマッハ(トヨタ)
10 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
11 A.デビッドソン(スーパーアグリ・ホンダ)
12 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)
13 H.コバライネン(ルノー)
14 J.バトン(ホンダ)
15 A.ブルツ(ウィリアムズ・トヨタ)
16 F.マッサ(フェラーリ)
17 R.バリチェロ(ホンダ)
18 S.スピード(トロロッソ・フェラーリ)
19 D.クルサード(レッドブル・ルノー)
20 V.リウッツィ(トロロッソ・フェラーリ)
21 A.スーティル(スパイカー・フェラーリ)
22 C.アルバース(スパイカー・フェラーリ)
posted by ちゃん at 13:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

今シーズンのニューマシン続々と。しかし・・・

3月に開幕されるF1GPの各チームのニューマシンが発表されてますね。

どうやら世界的に厳しくなってるタバコ広告の規制もあって、マシンにロゴが入れられないタバコメーカーがスポンサーから降りることが多くなってるそうです。F1のスポンサーといえばタバコメーカーが最大のスポンサーだと思うので、スポンサー撤退をされたチームは資金繰りとか結構大変なんじゃないですかね。そのせいもあって、マシンカラーが一新しているチームも多いようです。

ルノーはJTとの契約が満了したため、お馴染みのマイルドセブンカラー?の水色から、オレンジに黄色と紺というカラーに変わったそうです。まだ見たことはないんですが、かなり派手だとか。なんかかっこ悪そう・・・

ホンダもブリティッシュ・アメリカン・タバコ社がスポンサーを降りたため、発表された新車のマシンカラーは暫定的なもので、黒地に白で[HONDA]と入ったものでした。(これは写真見ました)

ただ、フェラーリはスポンサーのフィリップ・モリス社の「マールボロ」のイメージカラーがフェラーリと同じ赤なのもあって、「ロゴ掲出なし」でも2011年まで契約を延長したそうです。

「マールボロ」カラーのマクラーレンのマシン大好きだったなー。「セナ・ベルガー」時代のころが一番F1熱心に観てたしなぁ。ちなみにセナより、ベルガーが好きでした。だからトロ・ロッソのスポンサー兼アドバイザーでF1中継でちょろちょろ映るのを喜んでます。
posted by ちゃん at 06:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

2006 ブラジルGP結果

1 F.マッサ(フェラーリ)
2 F.アロンソ(ルノー)
3 J.バトン(ホンダ)
4 M.シューマッハ(フェラーリ)
5 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
6 G.フィジケラ(ルノー)
7 R.バリチェロ(ホンダ)
8 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
9 R・クビサ(ザウバーBMW)
10 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
11 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
12 R.ドーンボス(レッドブル・フェラーリ)
13 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
14 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
15 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
16 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
17 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
        −DNF−
18 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
19 J.トゥルーリ(トヨタ)
20 R.シューマッハ(トヨタ)
21 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
22 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)


完走17台 リタイア5台

ドライバーズ・コンストラクターズポイント(最終結果)
posted by ちゃん at 09:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

2006 ブラジルGP予選結果

1 F.マッサ(フェラーリ)
2 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
3 J.トゥルーリ(トヨタ)
4 F.アロンソ(ルノー)
5 R.バリチェロ(ホンダ)
6 G.フィジケラ(ルノー)
7 R.シューマッハ(トヨタ)
8 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
9 R・クビサ(ザウバーBMW)
10 M.シューマッハ(フェラーリ)
11 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
12 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
13 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
14 J.バトン(ホンダ)
15 R.ドーンボス(レッドブル・フェラーリ)
16 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
17 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
18 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
19 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
20 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
21 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
22 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
posted by ちゃん at 03:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

2006 日本GP結果

1 F.アロンソ(ルノー)
2 F.マッサ(フェラーリ)
3 G.フィジケラ(ルノー)
4 J.バトン(ホンダ)
5 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
6 J.トゥルーリ(トヨタ)
7 R.シューマッハ(トヨタ)
8 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
R・クビサ(ザウバーBMW)
10 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
11 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
12 R.バリチェロ(ホンダ)
13 R.ドーンボス(レッドブル・フェラーリ)
14 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
15 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
16 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
17 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
18 S.スピード(トロロッソ・コスワース)(完走扱い)
        −DNF−
19 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
20 M.シューマッハ(フェラーリ)
21 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
22 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)


完走18台 リタイア4台

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 01:26| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

2006 日本GP予選結果

1 F.マッサ(フェラーリ)
2 M.シューマッハ(フェラーリ)
3 R.シューマッハ(トヨタ)
4 J.トゥルーリ(トヨタ)
5 F.アロンソ(ルノー)
6 G.フィジケラ(ルノー)
7 J.バトン(ホンダ)
8 R.バリチェロ(ホンダ)
9 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
10 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
11 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
12 R・クビサ(ザウバーBMW)
13 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
14 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
15 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
16 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
17 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
18 R.ドーンボス(レッドブル・フェラーリ)
19 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
20 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
21 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
22 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
posted by ちゃん at 22:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

いよいよ日本GP開幕です

日本GPが今日開幕。本日は公式フリー走行が午前と午後に行われました。今年で鈴鹿での開催が最後、シューマッハの引退発表もあって、フリー走行にもかかわらず、例年以上にお客が入っているそうです。

午前のフリー走行は、台風の影響もあって雨が降ったり止んだりの中で行われ、トップチームのドライバーはほぼ慣らしみたいな感じで、1周走ってそのままピットに入るだけでした。フェラーリは1回も走らなかったし。まぁ今日は雨降ってるけど、明日は天気の予報なので、雨の中データを出してもあまり意味はないってのもあるんだと思うんですが。

普段フリー走行は中継されないので、各チームのサードドライバーが走っているのを見ることができました。名前は聞いたことあっても、走ってるのはあまり観たことなかったので、覚えるのにはちょうどよかったです。

午前のフリー走行の終わりには路面もだいぶ乾きだして、タイヤもエクストリームからスタンダードウェットに変更して走行できるまでに回復しました。

午後は路面もだいぶ乾いて、中盤あたりでは青空が見えるまでに天候も回復してきました。それに伴い各チームもフリー走行を開始して、タイムをどんどん更新しだしました。

結局、ルノーのフィジケラがトップタイム。マッサ、M.シューマッハ、アロンソとコンストラクターズ争いをしている2チームが上位を独占しました。

明日は公式予選が行われます。ドライコンディションでスーパーアグリ、ホンダ、トヨタの日本勢がどこまでやれるかを注目してみてみたいです。
posted by ちゃん at 23:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

2006 中国GP結果

1 M.シューマッハ(フェラーリ)
2 F.アロンソ(ルノー)
3 G.フィジケラ(ルノー)
4 J.バトン(ホンダ)
5 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
6 R.バリチェロ(ホンダ)
7 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
8 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
9 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
10 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
11 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
12 R.ドーンボス(レッドブル・フェラーリ)
13 R・クビサ(ザウバーBMW)
14 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
15 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
16 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
17 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
        −DNF−
18 R.シューマッハ(トヨタ)
19 F.マッサ(フェラーリ)
20 J.トゥルーリ(トヨタ)
21 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
22 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)


完走17台 リタイア5台

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 18:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

2006 中国GP予選結果

1 F.アロンソ(ルノー)
2 G.フィジケラ(ルノー)
3 R.バリチェロ(ホンダ)
4 J.バトン(ホンダ)
5 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
6 M.シューマッハ(フェラーリ)
7 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
8 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
9 R・クビサ(ザウバーBMW)
10 R.ドーンボス(レッドブル・フェラーリ)
11 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
12 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
13 F.マッサ(フェラーリ)
14 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
15 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
16 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
17 R.シューマッハ(トヨタ)
18 J.トゥルーリ(トヨタ)
19 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
20 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
21 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
22 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
posted by ちゃん at 15:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

シューマッハ引退!

イタリアGPのレース後の記者会見でシューマッハが引退を発表しました。

今シーズン限りでの引退が正式にシューマッハの口から発表されました。レース後に来シーズンのフェラーリの態勢が発表されるんですが、来年はもうシューマッハはF1を去ることになります。

これで噂通り、来期はライコネンがフェラーリに乗る事が現時点では濃厚なようです。

思えば1991年のベルギーGPでジョーダンから衝撃的なデビューをし、次のイタリアGPではベネトンに引き抜かれていきなりのポイントゲット。2年目にはデビューの地ベルギーGPで初優勝と将来の大活躍を予感させる活躍でした。
94年には初のワールドチャンピオン。フェラーリに移った96年以降はフェラーリの低迷時代が長く続いたので、久しくワールドチャンピオンから遠ざかってましたが、2000年にワールドチャンピオンに返り咲くと、04年まで連続チャンピオンと黄金時代を築きましたからね。
昨年はチーム同様波に乗れずにタイトルを手放しましたけど、今年は序盤多少もたつきましたけど、中盤以降は着実にアロンソを追い詰めだしてタイトル奪還しそうな感じです。

まだまだトップドライバーとして十分やれると思うんですが、こればっかりは自分で決めたことでしょうしシューマッハの考えを尊重したいです。

こうなったらワールドチャンピオンに返り咲いて花道をかざってほしいです。
posted by ちゃん at 22:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006 イタリアGP結果

1 M.シューマッハ(フェラーリ)
2 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
R・クビサ(ザウバーBMW)
4 G.フィジケラ(ルノー)
5 J.バトン(ホンダ)
6 R.バリチェロ(ホンダ)
7 J.トゥルーリ(トヨタ)
8 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
9 F.マッサ(フェラーリ)
10 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
11 C.クリエン(レッドブル・フェラーリ)
12 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
13 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
14 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
15 R.シューマッハ(トヨタ)
16 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
17 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
        −DNF−
18 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
19 F.アロンソ(ルノー)
20 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
21 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
22 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)


完走17台 リタイア5台

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 22:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006 イタリアGP予選結果

1 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
2 M.シューマッハ(フェラーリ)
3 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
4 F.マッサ(フェラーリ)
5 F.アロンソ(ルノー)
6 J.バトン(ホンダ)
7 R・クビサ(ザウバーBMW)
8 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
9 R.バリチェロ(ホンダ)
10 G.フィジケラ(ルノー)
11 J.トゥルーリ(トヨタ)
12 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
13 R.シューマッハ(トヨタ)
14 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
15 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
16 C.クリエン(レッドブル・フェラーリ)
17 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
18 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
19 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
20 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)
21 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)
22 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
posted by ちゃん at 01:48| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

2006 トルコGP結果

1 F.マッサ(フェラーリ)
2 F.アロンソ(ルノー)
3 M.シューマッハ(フェラーリ)
4 J.バトン(ホンダ)
5 P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)
6 G.フィジケラ(ルノー)
7 R.シューマッハ(トヨタ)
8 R.バリチェロ(ホンダ)
9 J.トゥルーリ(トヨタ)
10 M.ウェバー(ウィリアムズ・コスワース)
11 C.クリエン(レッドブル・フェラーリ)
12 R・クビサ(ザウバーBMW)
13 S.スピード(トロロッソ・コスワース)
14 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
15 D.クルサード(レッドブル・フェラーリ)
        −DNF−
16 C.アルバース(ミッドランド・トヨタ)
17 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)(周回数不足)
18 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)
19 山本左近(スーパーアグリ・ホンダ)
20 V.リウッツィ(トロロッソ・コスワース)
21 K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
22 T.モンテイロ(ミッドランド・トヨタ)


完走15台 リタイア7台

ドライバーズ・コンストラクターズポイント
posted by ちゃん at 09:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。